ファンデーションコース

カーディフ大学 ファンデーションコース

カーディフ大学のコース紹介

カーディフ大学ファンデーションコース

Cardiff University International Foundation Programme

Cardiff University International Foundation Programmeはカーディフ大学の1年間のアカデミックプログラムです。このプログラムはカーディフ大学の様々な学位プログラムに進む上で必要なアカデミックスキルや英語力を身につけるためにつくられています。

Cardiff University Pre-International Foundation Programme

Programmeのコースでは基本的なスキル―リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングなどの練習やIELTSテストに向けた特別なスキル(クラスではどうしたらテストで良い成績を取れるか、時間内で終わらせるための方法なども教えています)を身につけられます。実際のコースの内容はこの説明と少し違う場合もありえます。

2007年9月からのIFPでは以下の科目が履修できます:

  • Business
  • Law
  • Engineering
  • Health & Life Sciences

* 9月から6月のフルコースに参加する生徒のみの、ディスカウントプライスです。払い戻しのきかない管理金の£300は出願日までに支払わなければなりません。そしてプログラムにあなたの籍が登録されます。

カーディフ大学ファンデーションコースでは英語力、学習スキル、テスト対策、イギリスのアカデミック文化に焦点をあてて学びます。カーディフ大学ファンデーションプログラムのクラスはたいてい午前9時から午後4時に行われます。プログラムは週に最低でも18時間、最高25時間のコンタクトアワーと課題を含みます。カーディフ大学ファンデーションの全生徒はコースのすべての分野を学びます。それぞれの学問のモジュールを組み合わせることで、能力のある学生を育て、生活のあらゆる面で英語を活用できるような人材を育てます。主な学問の分野は以下のものです:

English Usage

ここでは以下のスキルを伸ばし英語力を向上します:

  • グラマー
  • 語彙
  • 理解力
  • コミュニケーションにおいての流暢さ
  • 発音

語学の勉強をしていくとともに、試験大作、専門的能力、学習スキルなどを身につけていきます。それら全てのスキルは、クラスルームを出ても、キャリアなど様々な場面で活かされるものです。

Exam Strategies

試験大作は学位プログラムに進むのにIELTSスコアが必要な学生や、様々な就職場面で英語力を証明する必要のある学生にとって非常に重要なものです。カーディフ大学ファンデーショントレーニングでは、IELTS受験で良い成績をおさめるためのテクニックや方法を学べます。カーディフ大学にはIELTS試験センターがあり、全ての生徒はカーディフ大学ファンデーションが終わったあとにIELTS試験を受けます。カーディフ大学ファンデーションの学費などはEnglish Language Programmes officeで取り決められます。カーディフ大学ファンデーションの学生は決められた時期以外にも自主的にIELTSを受験することができますが、自費での受験になります。

Study Skills

カーディフ大学ファンデーションの学生は学位プログラムを優秀に終えるために必要な中核となるスキルを学び、練習していきます。カーディフ大学ファンデーションのモジュールにおいて学べるのは、ノートテイキング、サマライジング、文書構成、講義の理解、プレゼンテーション方法、セミナーやチュートリアルへの積極参加などのスキルです。また、コースでは大学前、ファウンデーション前の学生に対して、学習方法、イギリスの文化、イギリスの大学の伝統なども紹介します。また、長いプログラムではカーディフ大学のキャンパスを紹介したりアカデミック施設をコンピュータシステムやソフトウェアの利用方法と共に教えたり、大学のリソースセンターの使い方を紹介します。

Professional Skills

カーディフ大学ファンデーションでは良いレポートの準備方法や書き方や、専門的な見解の表し方、ビジネス場面での英語の使い方などが教えられます。カーディフ大学ファンデーションでは、ビジネス場面や専門的な場面においての、適切なスタイルの英語の使い方なども学びます。インテンシブコースを取っている人だけでなく、プログラムの人は質の高いカーディフ大学のスタッフによって教えられます。また、アカデミックで専門的なカウンセリングも受けられますし、最先端のコンピュータ施設や図書館、スポーツ施設も利用できます。カーディフ大学は国際的にも有名な大学ですし、あらゆる分野の業界において認められている大学です。

Guidance and Support

カーディフ大学ファンデーションに在籍している学生は1年を通して教育、専門分野に関するカウンセリングやサポートを受けることが出来ます。

On Your First Day…

カーディフ大学英語コースの初日には、スタンダードな実力試験を行い、英語のレベルをはかり、インタビューセッションを用いて英語のグラマー、ライティング、スピーキングスキルをはかります。これらのテストを行うことで、同じくらいのレベルだったり同じスキルの足りない学生と同じクラスになり、気を張りすぎずに切磋琢磨していけます。実力試験が終わったあとには、カーディフ大学や街をよく知ってもらうために、カーディフ大学の紹介ツアーをします。

Back to Basics

午前中のカーディフ大学のクラスでは、重要な英語スキル―リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング、グラマーを向上させることに集中します。プログラムの経験豊富な教員はそれらの英語のクラスを興味深く面白いものにしようと努めています。教員は学生が英語を話したり、英語でコミュニケーションをとる機会が増えるように、ロールプレイ、ワークショップ、ディベートなど様々な教育方法をとりいれています。

Communication Skills

カーディフ大学の午後のクラスでは、テーマごとのアプローチや、システムやアプローチの比較などを用いて、主にコミュニケーションスキルに注目して学んでいきます。最近のトピックでは以下のものが含まれます:Nutrition and Healthy Eating、Different Countries and How People Live、Education Systems、Media and the Language Used in Newspapers and Advertising、Effects of Travel and Transport on the Environmentです。多くの学生は午後の『テーマワーク』は大好きなアクティビティのうちの一つだとよく言っています。この中では、英語力を向上していくとともに、違う文化や国での生活などについても学ぶことが出来ます。

Cardiff University Pre-International Foundation Programme

サマーコースで8週間の英語プログラムで、Cardiff University International Foundation Programmeからのオファーが受け取れます。

Cardiff University Pre-International Foundation Programme

2007年のコースは、7月2日月曜日から8月24日金曜日です(£1,480)。

The Cardiff University Pre-IFP English Courseはカーディフ大学のIFPを開始する生徒でIELTSのスコアが5.0レベルの人にむけたコースです。その中には以下の項目が含まれます:

  • ジェネラル英語―グラマー、語彙、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング(適切なレベルの教材を使用します)
  • 学習スキル
  • IELTSテストスキル


Information about this web site

© Cardiff University, Park Place, Cardiff, CF10 3AT, United Kingdom.
+44 (0)29 2087 4000